暗闇と光

芽吹きに満ちた光が溢れる
春がやってくる。


サンテンイチイチ。

特に何でもない
普段の日常の一日だったはずの


3月11日は


記号のように


3.11になってしまいました。


その日は仕事が休みで
たまたま家にいて

のんびり爪を切っていた時に

地震が起こりました。


その時から


ありふれた日常が突然終わる
戦慄を知りました。



年度末に近づき
私の手帳は
4月はじまり。



新しい手帳を買うのを忘れていました。




買いにいこうか。



と思い


手帳を開く。


いろいろ予定が入っている。


仕事。
久しぶりの友人とのランチ。
病院の予約。


美容院は次の休みに行こう。


etc.…。


考えてみれば


予定通りその日が来る。


しようと決めていたことが
何でもない事のように

実現できる。




これは


当たり前じゃない。



そんなことを思いました。



そして


こちらの本。


また読み返す。
深い言葉が綴られている。


f:id:sumire2469:20180311081621j:plain



もっと早く。
もっと大量に作り、
余ればどんどん棄てる。

もっと便利に
もっと快適に
もっと清潔に


いろいろなことを我々は選んできた。


選んだこと。

選ばなかったこと。

そして


これからを。


3.11は暗闇だ。


ーよきことはカタツムリのようにー



ガンジーの言葉。


それは


暗闇の中の光だ。





クリックしていただけるとうれしいです!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村