地面の上に日常と非日常

満ちていた月は、少しずつ小さく見え
月は、どんな形でもいいものだな。

昨晩の澄んだ空に
月が明るく見え
そう思いました。


今日は秋晴れ。


先週なかば
出先で実家の父が
心筋梗塞で病院に運ばれICUに入院。



幸い治療が早かったため
大事にはいたりませんでした。



病院の場所が千葉の成田。

同じ関東とはいえ
往復五時間以上。


医師の説明やもろもろの手続きに
往復の日々でした。


実家の母も父頼みの暮らし
だったので

これまた長女の私は行ったり来たり。



そんなこんなで
非日常を過ごしてました。



今日やっと
お茶を淹れて落ち着いて飲もう
という気になりました。



火曜日は友の会の日ですが
おやすみです。
しばし飲んだら

今日はこれから実家にいって

介護利用の契約に。
なので友の会、今日は失礼します。



普段やっていた日常の家事は
地面のことやっていたんだー。


と思いました。


最初のうちは、


ごはんつくってる、


洗濯している



と思ってましたが


途中からこれは、地面だなと。



なのに
何かあれば簡単に



ぐらぐらになるのでした。


[f:id:sumire2469:20171010114127j:plain

以前
毎日のごはんは


その日の気力や



やる気、時間、スキルの
写し紙みたいだなと



書いたことあるけどホントにそう。



魚煮て
そのままドサッとおいたり

野菜ゆでて
四方に散らばっていても

お皿にオンして。



立ってパンをかじり
残り半分、皿にのせたり




こんなんだな。私。


簡単にぐらぐらだ。


だから私は地面のこと
やっていなかった気がして


これからは
少々のことでは変わらず
毎日をおくれる人になりたい。


今日のお茶時間

f:id:sumire2469:20171010115335j:plain

源氏パイ美味しい。




ではでは。



みなさまもお元気で♪