することとしないこと、そして夏休みごはん

昨日はひさしぶりに
皆不在で
仕事もやすみだったので
いろいろやろうと思ったのに

わんさと洗濯しただけで
だらりと過ごした一日でした。


次男は受験生というのに
自転車で千葉の勝浦まで
友達と
ひたすらサイクリングロードを走り

11時間かけて目的地へ。


もう、私には考えられません。
若くても出来ません。


本当に別の人間なんだなぁ
と思います(当たり前だけど)


超健脚です。



そして
大学生の長男は、
甲子園の決勝見て


甲子園で

同県の高校が決勝戦とあって



これまた
始発にのって
兵庫県へ💨

二人ともすごいなぁ。

いつもは用がないかぎり家で
だらだらなのに、



好きなことには張り切るね。



それにしても

自転車でそんな遠いところに❗と
心配してしまう。


夫などは、
私にまして
うるさいくらい今どこにいるのか、

何かあったら
迎えにいかなくてはならない、
明日仕事なのにもう~。


みたいに
心配する訳です。


でも

ふと

本当に心配しないといけないのは

子どもたちが
自分らしくいられない事や


自分の心や身体を
損なうようなことをしていたり、
やらされていたり



そんなことの方を心配すべきで



自分らしく
生き生きとやっている分には
まぁ、いいかと(心配だけどね。)


子育ても
振り返ると

子どものために
いろいろすることが


子どもを育てることだと
思って

いろいろしてきたけど



時には

「すること」



よりも



「余計なことをしない」




ことの方が
大事だったなと…。


親がすることは
子どもが健やかにあるように


起きる・寝る・食べる・遊ぶ

リズミカルに行くように


暮らしや時間を整え、



子どもを



よく見る


ことの他には



余計なことはしないのも
大事だったんだなぁと


今になり


余計なことを
多々した気がする母としては


こんなことを思いました💦


あと少しよ。
夏休みごはん。(2日分)




f:id:sumire2469:20170824084308j:plain

f:id:sumire2469:20170824084429j:plain

f:id:sumire2469:20170824084514j:plain


f:id:sumire2469:20170824084543j:plain
f:id:sumire2469:20170824084613j:plain

f:id:sumire2469:20170824084717j:plain

f:id:sumire2469:20170824084730j:plain


ではでは~。