瓜と瓜

瓜買いまして

まな板の上


f:id:sumire2469:20170719151841j:plain

なんのひねりもないですが
塩味
f:id:sumire2469:20170719151934j:plain


そして


季節の野菜とか花とか刺繍したいな
と思っていたので




ちくちく
f:id:sumire2469:20170719152115j:plain

久々の刺繍。

今より時間がなかっのに
子どもが小さい時
よく刺繍していました。


鎌倉から先生が近くに
来てくれて
おばあちゃん先生でした。

しばらく習いました。




そのうち引っ越したりして
習うのはやめてしまったのですが



こうして刺していると
よく先生から言われたことを
思い出します。



・毎日少しでも刺すこと。

・刺せない日には
布をさわるだけでいい。


・いい刺繍は裏側も綺麗なこと。


・一気に面をうめないで
(上のような場合)間、間に刺していく。

・たま止めはしない。表にひびくから。
などなど。

ここ数年は
刺してないから下手になってたけど
先生の言葉は
何年たっても忘れていなかった。


どうしているかな?


あの先生の刺繍。

生きているみたいだった。
作品の前に立つと
刺繍が立ち上がって
くるようだった。


また
見たいなぁ。

瓜。


f:id:sumire2469:20170719155033j:plain




あと葉っぱを刺します。
季節のうちに仕上がるかな?


そして
裏側!


f:id:sumire2469:20170719154713j:plain

裏も綺麗にしないと💦


ではでは。