読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもが小さな頃には。

我が家の息子二人は、
今はもう大学生と高校生になり


大きくなりました。


二歳違いの兄弟で


ひとりめのときは
子どもと過ごす時間は蜜月
などと言っていた
私も、

次男が生まれてからは



そんなこと言っている余裕もなく



バタバタでした。


とにかく二人とも
パワフルで



夕方には私がぐったりでした




ご飯作る気力もない私が




繰り返し作ったサラダが
こちらでした。
f:id:sumire2469:20170417202750j:plain
レタスと海苔をちぎって
 

胡麻油と酢と醤油を
回しかけただけの簡単なサラダです。



当時同じ歳の子を持つお母さんと
友の会の
乳幼児グループで知り合い



お互いの大変ないろいろを
ただ話すだけで、
そうそう、わかる~。

言い合って


気持ちが楽になったことを
覚えています。



ある時

その方が
簡単なサラダあるよと



その会に
レタスと海苔をもってきて
目の前で作ってくれました。


レタスをちぎり

海苔も
ちぎって



そこに
醤油と酢、胡麻油を


たら~りと回し掛けました。



これが意外な美味しさで
それ以来我が家の食卓に


何度も登場しました。


もしこのレシピが本で
見ただけだったら



やってみようと思わなかった

かもしれません。



その方が
紹介してくれたから
やったのだと思います。



子育てを
同時期に過ごす


お母さんどうしの
交わりには



特別なものがありますね。



ここからは

パワフルな二人の息子に、

へとへとな私の話です。



幼稚園年長と年少の時が
一番大変でした。

 

それに加え
私が日光アレルギーになり



幼稚園への送迎や




休みの日には

このエネルギーの余っている
二人の子どもを


夕方になってからでないと
連れ出して



遊ばせることができない



というのも最悪でした。



1日中、
やけにテンション高い二人は、




夕方になると
さらにパワーアップ。



私は疲れはて 


食卓の椅子に座り
ボーッとしていました。



あまりにうるさいので




「うるさーい‼」



と叫んだ瞬間に



激しい目眩と動悸に襲われました。




このまま意識を失ったら
まずいと



救急車を自分で呼びました。



病院に到着して
息も絶え絶え点滴をしている


 
私のそばを
二人の息子は
走り回っています。



いくらなんでも


ママがこんな状況だったら
少しは神妙にするのではないか?



そんなうちの子どもたちを見て



看護師さんが
「あなた、これじゃあ倒れるわね~。」




同情だか呆れられたか、



そんな感じで言われました。





動悸と目眩は
体のどこか悪くてなったのではなく


ストレスからだったようで



すぐに帰る事が出来ましたが…。


 
しかしそれ以来、




動悸や目眩が


たびたび
繰り返されるようになって

しまいました。




電車に乗れなくなったり
(予期不安に襲われる)



車の運転も渋滞に
はまったら

動悸がでてしまうので、
すいている道しか走れないとか💦



その症状が完全に消えるまで
2年くらい
かかってしまいました。



不思議なことに
日光アレルギーは

動悸の症状が
出なくなったと同じ頃


改善しました。



もっと困難な状況で
子育てしているかたは、



おられると思うし



もっと
タフな母親だったら
よかったなと


今でも思いますが
それが私だから仕方がない。





だからこの
簡単なサラダには
当時の思い出も重なる訳です。



この前
職場の子育て中の
若い方に
この話しをしたら


自分も子育てで
つらくなったら


すみれさんのハナシを
思い出す事にします



なんて
言われましたが…。




良いお手本でなくても




何か役にたったかしらと
と少し救われた気分でした。


さて、
遅くなりましたが…。


f:id:sumire2469:20170418222013j:plain
お皿に入れたところ♪



お読みいただいてありがとうございました。
すみれ。
応援のクリックを押していただけると励みとなります。
そして昨日、押して下さった方。ありがとうございました!
↓↓↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村