読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン焼きの微妙な問題

パン2種。
食パンと丸いパン。
丸いのは同じ生地で3つの味。
チーズ
レーズン
小豆あん
f:id:sumire2469:20170224062949j:plain

材料は
強力粉、
砂糖、塩、オイル、
イース
といたって
シンプルな配合です。



久しぶりの甘いパン。


やっぱりパンを焼くのは楽しいな♪




いつもの食パンの
オイルは、
レシピではバターと
なっているのですが



白胡麻油で代用しています。
白胡麻油はパンの味を
邪魔する香りが全くないので
使いやすいと思ってます。



楽しいパン作りですが



パンを焼く工程で
意外と一番気を使うのが
計量だったりします。



明日の朝のパンがないけど
作るのはちょっと億劫、




だけど食べたいと思って
作る事もあります。




こねはじめれば
あまり面倒には感じず
進行するのですが




この億劫感は、




計量にあると
思い、



今日は試しに
粉だけ計って



小分けしておく
ことにしてみました。
f:id:sumire2469:20170224063059j:plain
これで、ちょっと、
パン焼きのスタートが
ラクになりそう。



億劫感は
そのままだと
気持ちを萎えさせるもの
にしか
ならないけど



まぁまぁ、
ちょっと面倒だよね‥



億劫感があることを
ひとまず
肯定すると



じゃあちょっと粉だけ
計量しておきますか
ってなる。




あぁ、
本当に小さなことを
しているなと
思いますが
こんな地味な作業が
嫌じゃない。



なんだか楽しいものに
思えてくるな。



小さな発見でした。




f:id:sumire2469:20170224063216j:plain
冷蔵庫で保存。




億劫だけど食べたい。
やりたくないけど作りたい。
微妙なアンビバレント



お読みいただいてありがとうございます。
すみれ
↓↓↓
にほんブログ村 小さな暮らし