読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お餅ひとつと鍋帽子。

ひとつだけ残ったお餅


小豆ご飯にしてみました。


小豆を小鍋に入れて




かぶるくらいの水を入れて
沸騰したらゆでこぼすことを
3回くらい繰り返し、
硬めにゆでます。




ご飯は普通に研いで
さっきの小豆を煮汁ごと
入れて炊飯するだけの
水分の量を入れ、
お餅も上に乗せ一緒に炊きます。



我が家ではご飯を鍋で炊いています。
沸騰したら7分弱火にかけ



火を止めたら鍋帽子に入れます。
f:id:sumire2469:20170223063311j:plain
15分ぐらい過ぎたら
食べられます。



蓋を開け、
柔らかくなった餅を
ご飯全体に混ざるように
しゃもじで混ぜたら
出来上がりです。

f:id:sumire2469:20170223063212j:plain

食べてみるとちょっともち米のようなかんじになりました。
f:id:sumire2469:20170223063656j:plain




もち米買って
お赤飯したらいいのですが、




1キロとか
もち米買っても
使い切れない事が多く



買わずに餅INで
簡単に作っていますが、



余ったら使うというのも
いいかなと思いのせてみました。




鍋帽子の中はこんな感じ
f:id:sumire2469:20170223063822j:plain
こちらは
数年前に作りました。
表地は、長らく使い道がなく
しまわれていた
コーデュロイの布です。


裏地には着なくなった
スカートのウール生地を
利用しています。




火にかける時間が短縮できるのと
ゆっくり加熱が保たれて
保温もできたり



火にかけてないので、
鍋帽子に入れたあとは
他の事ができるので


便利に使っています。




お読みいただいてありがとうございました。
すみれ
にほんブログ村「小さな暮らし」のランキングに参加しています。
↓↓↓
ブログ村 小さな暮らし