読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本・「追われない家事」を読みました。

書店では暮らしの本の辺りは大変にぎやかですね。

先日、尾崎友史子さんの「追われない家事」を読みました。
f:id:sumire2469:20170203070024j:plain

私が言うまでもなく人気のブログ
「cozy-nest」を主宰なさっている尾崎さんのご著書ですね。


本の表紙には3人の子持ち働く母の「追われない家事」とあります。


忙しい毎日と思われるのに、平日は、朝1時間、夜1時間で家が整い、家事を効率よく終わらせるアイデア満載の一冊です。

だからといって通り一遍のhow-toではなく
行動の軸となる考え方に裏打ちされた内容になっています。

具体的なシーンごとに家事に追われないための仕組みが丁寧に書かれています。

尾崎さんは、友の会の方なんですね。
一仕事一片付けや、時間調べなど馴染みのある言葉に嬉しくなりました。



効率良く食卓を準備する工夫や、それぞれの家事にかかる時間を、居室掃除5分、トイレ掃除3分など具体的に表されていて、平日と週末のメリハリなど参考になります。



なかなかここまではできないけどマネしたいと思うことが随所に。


白米と一緒に炊けるロウカット玄米や、粉末の煮干など知らなかったけど使ってみたいなと思いました。


何よりいいなとおもったのは、暮らしの物差しを持って実行している事。



私も、いいと思って始めてみるものの続かなかったり飽きてしまったりが結構あるので



尾崎さんみたいに暮らしと自分との小さな約束をゆるやかに守れる人になりたいな。



家庭の中に前もって暮らしの事や時間の事、子どもたちのことを考えてくれる人がいるというのはどんなに安心で幸せな事だろう。

暮らしという地面があるから子どもたちは
皆、立ったり歩いたり転んだりできる。

家事はお母さん一人が頑張るものでなく夫婦、子どもたち皆が担うもの。そんなご家族の様子も伝わってきました。


毎日の暮らしは小さくて気をつけていないと気づけない事もあるけど、その中にきっと確かなものがしまわれていると思える本でした。


お読みいただいてありがとうございました。
すみれ
にほん・ブログ村 「小さな暮らし」に参加しています。
↓↓↓

ブログ村 小さな暮らし