読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなお皿の使い道。

小さいもの好きです。
お皿です。

f:id:sumire2469:20170323225622j:plain

小さいけどけっこう出番があります。



ナッツやちょっと甘いものを食べたい時のおやつや、
f:id:sumire2469:20170323225721j:plain


コンソメやローリエなど
スープのお味の一括投入や

チャイやホットワインのスパイスや
ジャムのスプーンレストにしたり。

f:id:sumire2469:20170323230020j:plain



そして



いちごや、またおやつや、鷹の爪や。
f:id:sumire2469:20170323230228j:plain



何やかやと
使います。



この白い小さなお皿。
少し前に買いました。



ちょっとかわいいなと思いつい…。



お値段ひとつ、60円~100円。
いろいろな形がありましたが、
この3つ。



おしまい。



お読みいただいてありがとうございます。
すみれ
応援のクリックを押していただけると励みとなります。
↓↓↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

思い出の保存のしかたと子どものはじめての喜びは平等に。

昨日は友の会の日でした。



お子さんが幼稚園に通う
若い方から、
こどもの絵や工作などの作品は
どうしていましたか?


と聞かれました。



うちのふたりの息子は
もう大きくなってしまったのですが

どうしていたかな?
ちょっと思い出してみました。


工作が好きで来る日も来る日も
牛乳パックをつなげて
電車を作っていました。
さすがに一週間と期限を決めて
ひたすら捨てていましたが。


それ以外のはやはり箱を用意して
ここに入るだけと決めて
保存しています。


それから
子どもの絵は
すこしだけ
刺繍して身近においてあります。


f:id:sumire2469:20170322072721j:plain



こちらは次男がはじめてペンを
持って、線と
やっと円に近い形が描けるように
なった頃。
色と形、大きさを
そのままを図案にして
ちくちく。


その上の巾着は幼稚園の頃の絵を
同じようにちくちく。

そしてこちらは長男。
幼稚園年中の運動会の絵。
f:id:sumire2469:20170322072744j:plain

プレイデーを間違え
プーレイデーになっているけど
そのまま忠実に刺繍しました。
(名前のところは伏せてあります。)

思い出の保存は、
データ化するなど
合理的にすること(できてませんが)


とありますが私は
どちらかというと


こんなことをしていました。


はじめて
子どもが絵らしき
ものを描いた日の事から


ちょっと考えました。


子どもの成長の
はじめて(立った。歩いた。など)

を見たい。

立ち会いたいって、


何気なく言ったり、他のママから
聞いたりすることあるかなと
思うのですが、


それって何気に、働くお母さんの
心をもやっとさせたりしないかな?

と。



よく考えて、働くことを決めて、
誰かや行政などのサービスに
子どもを託し
働くお母さんは
たくさんおられると思います。


子どもや家族、そして自分のためにも
働くことを決めたと思う。


そうした時に、


子どものはじめてに
最初に立ち会えないと


悲しまないでほしい。



自分の目で見た時が、

その子のはじめて♪

って思っていい。



と思うのですよ…。


子どものはじめてを喜ぶことは、
専業お母さんと働くお母さんとに

平等にある♪


お読みいただいてありがとうございます。
すみれ。
応援のクリックを押していただけると励みとなります。


↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村


しゃべり過ぎ、気を使い過ぎてタフだった日の飲み物は。

仕事でしゃべりすぎて
気を使い過ぎて
その上
モヤモヤ。どんより。
喉もじんわり痛い。
タフな一日でした。



そんな夜に
いいかな

思い、おもいつきで



キッチンにあるものを
入れて作った飲み物です。





f:id:sumire2469:20170321070314j:plain




f:id:sumire2469:20170321063655j:plain
ローズヒップのティーバックに
生姜の粉末とスターアニス
クローブ
テキトウに入れて見ました。
それからはちみつも。


ちょっと見た目、ホットワインみたい。


意外な美味しさでした!
あたたまります。



これ飲みながら
自分の書いたブログの記事を
見直していたら、誤字発見。


~で。というところが
~でで。
となっていて。


そばに息子がいたので
「あら、間違えているわ。
なおさなくっちゃ」

と言っていたら、


「おちゃめでいいんじゃないの?」
と寛大(アバウト?)
な息子。



モヤモヤの私は
ちょっとほっとしたり…。



それはさておき
この飲み物、おすすめです。😉


お読みいただいてありがとうございます。
すみれ。
応援のクリックを押していただけると励みとなります。
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

おやつのジンジャークッキーと昔の記憶

おやつのクッキーを焼きました




f:id:sumire2469:20170320101459j:plain




レシピはこちらの本から。


f:id:sumire2469:20170320101520j:plain





ジンジャークッキーです。
クッキーを焼くと、部屋中に
甘い匂いがひろがります。


そうすると
ほぼ自動的に
過去の記憶がよみがえるのです。


はじめてクッキーなどのお菓子を
作ったのはたしか
中学生の頃だったかな。

その時の本。





f:id:sumire2469:20170320101539j:plain





実はいつかもわからないうちに
一度手放していたのです。


それが
去年だったかな。


久しぶりにクッキーを
焼いたとき
あの甘いにおいと一緒に
この本が強く
思い出され
また手元におきたい

思ってしまい…。


ということでで


あらためて探したらありました!


メルカリに。


それで、去年買って
今、ここにあるという訳なのです。


それがきっかけで
また時々お菓子をつくるように
なりました。




かなりの年代物。💦


写真は一枚もなくて、イラストです。
繰り返し作ったなぁ。


今はいろいろな本が豊富にあるけど
その頃はこの一冊だけを
大事につかってた。


そういう
ひとつだけを持っていたあの頃。


今は何でもありすぎて
かえって散漫気味です。


だから余計懐かしく思うのかな?


匂いの記憶から
あの日にしていたことも
いっしょに呼び覚まされた感じです。


こんな風に
匂いと一緒に昔の記憶が
よみがえることがありますが


以前脳の話で聞いたことでは


脳の中の場所で


記憶をつかさどるところと
匂いを知覚する場所は
近くにあって


それで
ある匂いを感じると
記憶がよみがえるって
聞いたことがあります。


クッキーを焼くと
いつもこんなことを
感じるのです。


お読みいただいてありがとうございます。
すみれ。
応援のクリックを押していただけると励みとなります。
↓↓↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

起きぬけのボーッとした頭でもこれだったらできるという作り置き。

休日の朝。
いつもよりゆっくり。

でも一番先に起きるのは変わらず。
休みの日でも家族がいると主婦は
何かと気ぜわしいもの。



昼か夜のために何か一品出来てると
その日出かける予定があっても
ちょっと気を楽になります。


だけど



あまり手の込んだことはしたくない。


だって起きぬけだから〜。


そんな時の一品です。


朝起きたら紅茶入れて飲むのですが
f:id:sumire2469:20170318191848j:plain
その時の入れ終わったティーバック
を利用します。


鍋に
塊の豚肉と生姜の皮
(昨日の記事のストック生姜の皮)
とネギの青いところを入れます。
f:id:sumire2469:20170318191943j:plain
もしなければなくてもいいです。
そして水を入れしばらく煮ます。
20分位グラグラしたら
鍋帽子にお任せ。タオルなどで包んでも、
もちろんそのまま長く火にかけてもok



中まで火が通ったら
醤油200cc.みりん100cc.酒100cc酢50cc
合わせて一煮立ちさせ
煮た豚肉と一緒にして保存します。
夜には味がしみておいしくなります。


ということで
切ってお皿に。
f:id:sumire2469:20170318191601j:plain
マスタードなど添えても。



そして
何かと利用することが多い
紅茶。
夕食の片付けしながら


明日の朝食用に
紅茶のベーグル焼きました。
f:id:sumire2469:20170318191416j:plain
オールスパイスも入れてみました。


お読みいただいてありがとうございます。
すみれ。
応援クリックをしていただけると励みとなります。

↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

ムーミン谷の魚箱と賢い倹約の料理

時々開いて眺めます。
f:id:sumire2469:20170318070142j:plain
時々作ります。
つくったのはこちら。
f:id:sumire2469:20170318070222j:plain
ムーミン谷の魚箱
という料理。
材料をきっちり耐熱容器につめるから箱料理というらしいですね。
お魚のグラタンです。



ホワイトソースは
粉ではなくて生のお米を水で煮て、
さらに牛乳で煮るというのは
初めてやりました。


f:id:sumire2469:20170318070801j:plain
ちょっと変わってますが
なかなか美味しいです。


その他


フィリフィヨンカさんの残り物箱


なんてのもありました。
そのページには
こんな一文が。



あらびき粉の一粒さえ、そまつにしないで
賢い倹約の料理をやってのけるのが生きがい



なんて書いてありました。


ムーミンママも好きだけど
フィリフィヨンカさん好きです。


節約本のhow-toもいいけど
私を励ますのは、こんな言葉だなぁ。


実用的な主婦ではないのかも。



そして
ちょこちょこやっているのがこちら
f:id:sumire2469:20170318072431j:plain
出汁とったあとの昆布を刻んでためておく。
生姜の皮むいたのをとっておいて煮豚の時などに使う。


フィリフィヨンカさんに賛成してるから、
賢い料理の倹約。💖



お読みいただいてありがとうございます。
すみれ。
応援のクリックをしていただけると励みとなります。
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

ホーローのバットとかガラスの容器とか

料理の下ごしらえに
使っている



バットやガラスの容器など



並べて
みました。



ステンレスのバットや、
ガラスの容器です。
f:id:sumire2469:20170317070651j:plain


深いのはほうれん草など
葉物を洗う時よく使います。


ガラスの容器は
匂い移りがないから
安心して使えます。

WECKのは蓋も全部ガラスで
サイズや形もいろいろあって
一番好きな容器です。



そして
琺瑯のバット。
f:id:sumire2469:20170317071910j:plain
白いのと、縁が茶色のは
野田琺瑯


一番大きいのは、kitchenkitchenのです。


淵に持ち手のようなのついているのは
もう20年位使ってます。


琺瑯もいいですね。


実用とは関係ないかもしれませんが
琺瑯の重なり合う音好きです。



好きなバットや容器並べると
ちょっと料理をやる気がUPします。



ということで
下ごしらえ手前位ですけど
いつものような
こんな感じ。
f:id:sumire2469:20170317071445j:plain
ちょっとべつのタッパーなど
出てきましたが
あと蒸し器など。


さて


夜ごはんのしたく♪


お読みいただいて
ありがとうございます。
すみれ。
ランキングに参加しています
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村