猫のこと その後

前回書いた猫のことです。

開腹手術をして
詰まっていたのを取り除き

数日入院し
回復してきたので

自宅に戻りました❗


食欲も少しずつ戻り、
バリバリと
食べる音が聞こえてくるようになりました。

排泄もOKで
一安心です。


明日に退院すると決まった時
獣医さんから言われました。

今まで大丈夫だからと言って
猫の興味ある誤飲しそうなもの
おいておかないように
家のなかを点検してくださいね。
(白いスポンジがすき)


私・・はい。⤵(しおしお。)




ということで改めて家のなかを点検


それを見ていた
次男
ママがいないときぴょんちゃん
ごみ箱あさっているよー。

ガーン。

えっ。

しらなかった。


ごみ箱も危険じゃないの。

もぅ。知ってたら早く言ってよ~。


今回かかった獣医さんは
本当に動物を愛しているんだなぁ。

と感じられました。
診察が終わると
病状の説明はもちろん

餌のことや住まいの環境のことなど
親身になり教えてくれる。

動物にまっすぐな先生で
今後もお世話になりたい。


前の先生は
診察に関わる事柄のみで動物に触れていました。
当たり前でそれで普通です。


今回の先生は
診察に関わる事の他に
動物に触れてくれた。

飼い主がするように
はなしかけたり
撫でたり
猫の反応に喜んだり。

そういうゆとりとか
慈しみとかが感じられたのでした。


人間の場合で
誰かのエッセーだったか
渡辺和子さん?記憶が定かではない。


病んだ人のそばに行き
用事と共に(ケアをしたり、体調を伺うなどして)
人に寄り添うことはできるけど



なにもすることなく
ただ病む人のそばにいることができる

それは
忙しくたち働くだけでは
できないこと。

という意味のことを読んだことがあって
思い出しました。



ただそばにいるためには
なにもしない時間が必要なのかな








ビニール袋類のプラスチックを
分別していたごみ箱をあさるというので


たつきのものに変えました。



家でくつろぐの図
f:id:sumire2469:20171208102017j:plain
こたつが熱いと顔だけ出す技を発見?



心配してくださった方
ありがとうございました。

猫のこと

ぬいさん~♪って言ってたら

ねこさん(6歳)が
病気になってしまいました💦


正しくは
誤飲してしまったのです。



食欲無くなって
すぐに病院に連れていったのですが



検査をするばかりで
原因がわからず
日に日に衰弱してしまい

病院を変えました。



そして


数日前に
開腹手術をしました。
そしたら
腸に詰まっていました。



遊んでいた毛糸のボンボンを
食べてしまったのでした。
飼い主の責任です。⤵⤵⤵
これが原因でした。


原因は取り除かれたのですが

体力が落ちてしまい
回復するかどうかわかりません



といわれ
今日で入院3日目です。

私もそうですが息子が溺愛しているー。
ぴょん(猫の名前)になにかあったら
生きていけないと息子が言う。


Wで心配な私です。


最初の病院、受診中。
f:id:sumire2469:20171201203106j:plain
このときはまだ元気だった。



よくなりますように。

いつも同じ眺めじゃ飽きちゃうよぉ。

懐かしいこちらの本。
図書館の書庫にあったのを

お借りしました。
f:id:sumire2469:20171117105722j:plain



ぬいさんとの暮らしかたが
書いてある
たのしい本です。🎶




f:id:sumire2469:20171117110647j:plain

いつも同じ場所ばかりじゃなくて


違う場所も
いいなぁ。


今日はいい天気です。
f:id:sumire2469:20171117105944j:plain

寒がりなんで
着込んでます。



カーテンから差し込む光が
気持ちよいな。


週末ですね。




お元気で~。

ぬいさん洗濯と今に繋がっていたこと。

雨の朝です。

昨日までは

秋晴れが続いて洗濯日和でした。

息子の部屋や
ソファーにいた

ぬいさんたちをザブザブ
お洗濯♪



f:id:sumire2469:20171114054305j:plain
f:id:sumire2469:20171114054315j:plain


f:id:sumire2469:20171114090658j:plain


服を着ているくまくんは
息子が小さいとき
ボタンをはめたりはずしたり
ファスナーの
あけしめ、
靴紐を苦労して結んだり



くりかえし遊んだ思いでぬいさんです。



子どもには

その年齢に応じて
飽かずにやり続ける
お仕事がありますね。



これのほかにも
空きの牛乳パックを
繋げて電車を作ることを

それはもう
来る日も来る日も
続けていました。


もう置場所もなくて
床の間に積み上げていました。


そしてある程度
時期が過ぎたら
どんどん捨ててました。



この前ふと、育児の雑誌の表紙を見かけたのですが、


子どもがいてもすっきりしたお部屋
みたいな内容で


本当に余計なものが何も出ていない
お部屋が写ってました。


キレイだなとは
おもうけど



子どものいる日常は
ごちゃごちゃしてたり
ちょっとちらかっていたり

当たり前なんじゃないかなぁ。



なんかここまでキレイすっきりを
目指すのって大変だなぁ


と思ってしまいました。

清潔で落ち着いた環境はたいせつだけど
ほどほどでいいんじゃないかと。



それより
わーっと
ちらかったけど

ごはんの前には片付けたよとか
寝る前には決まった場所に片付けるよ



とかの



雑然↔すっきり


両方ある生活のほうが子どもには
いいような気がするな。



その
牛乳パック連結魔だった長男も
大学生になり
建築を学んでいます。


課題で
住宅模型を作っている
息子を見ていると



サイズは大きくなったけど
やっていることは
変わらないなぁ

思うわけです。


大江健三郎
「自分の木の下で」

という本をはるか昔によんだけど


そこに


木の下に立つ、
かつて子どもだった
老人に


誰だったか、木が尋ねたのか
忘れたのですが



あなたはどうして生きて来たのですか?




と訊ねるシーンがあります。



老人ははるか昔を
思って考える。



そして



大江健三郎

君は大人になってもいま君の中にあるものを持ち続けることになるよ!勉強したり経験を積んだりしていたのをそれを伸ばしていくだけだ。今の君は大人の君に続いている。

という
言葉をで
つなげています。





牛乳パックの息子
は今は建築の模型作っている
ことを思うと


なおさら大江健三郎
言葉が思い出される。



繋がっていたんだなと。


だからというか



子どもがやってみたい!ってことは



その子の

芯のような根っこのようなもの
なのかもしれません。



毎日散らかるし
片付かないしやだなぁと

おもったけど



見守っておいてよかったんだなと
いまになって思いました。


おっと。
こちらの方もいました❗
f:id:sumire2469:20171114104558j:plain
f:id:sumire2469:20171114104612j:plain


玄米コーヒーで
お茶時間♪


f:id:sumire2469:20171114090624j:plain


ではでは~。

玄米コーヒーとぬいさん好きです。

コーヒーは好きで
飲んでいたのですが

胃もたれがずっとあって


もしやと思い
完全にやめてみました。



そうしたら
胃もたれがまったくなくなりました。



それはけっこうなことですが
好きだったコーヒーが
飲めなくなるのが悲しい⤵


何か代用できるのかないかと
試してみたのが
こちら


f:id:sumire2469:20171111075228j:plain


お店の人は
コーヒーの味がしますよ~


ん~。

香りのないコーヒーですかね。



でもしかし



ミルクでカフェオレ風にしたら
コーヒー飲んでる気がしてきました!



しばらくこちらを飲みますよ♪



昨夜の晩ごはん


f:id:sumire2469:20171111075645j:plain


やる気なく
ぬいさんで遊んで


f:id:sumire2469:20171111075716j:plain

実はぬいさん好きです。
夫婦で!


シンプルな夕食となりました。


うちの家族の良いところは
ごはんに文句言わないところ。

終わったあとに

なんかないの?

とは


言われますが…。


あれ?



これって文句言われているの??


まぁできない日もありますよね。



ではでは。

お知らせと夜ご飯

今年もこの季節がやってきました。

家事家計講習会です。



f:id:sumire2469:20171110101659j:plain




f:id:sumire2469:20171110102420j:plain



https://soukatomo.jimdo.com

ちょっとした家事のヒントや
鍋帽子を活用した
忙しい日にもお役立ちの料理


そして家計の話。
予算をたてて暮らしを見通し
安心して生活をするための
ツールとしての家計簿です。

実例と共にお話しします♪


お近くのかたお越しください!


そして


夜ご飯3日分。


唐揚げ
f:id:sumire2469:20171107183447j:plain



肉豆腐
f:id:sumire2469:20171110094745j:plain



鯖の梅干しみりん焼きとスーシーワンズ
f:id:sumire2469:20171110094728j:plain

でした。



ではでは~。

やる気になる料理本

なんかやる気がでないと思うとき
開く料理本です。

f:id:sumire2469:20171106073108j:plain



元祖カリスマ主婦の佐藤雅子さん。


戦後の物資の乏しい時に
知恵と工夫心意気で食卓を整え
時には海外からの
お客さまをおもてなし。

今でいうセレブな外交官の妻で
一般からはかけ離れた生活で
恵まれていたのではと思います。


それはそれとして



時代を経ても通じる
毎日のごはん作りを支える


雅子さんの生き方が
随所にいろいろ書いてあり、
なかなか興味深いです。



背筋が伸びます。


洋風料理の方は絶版のようですね。
保存食の方は復刻されているようです。



ということで最近のごはん



やる気のあるときもないときも
毎日食べるおうちごはんです。

からすがれいと鶏肉の林檎煮
f:id:sumire2469:20171106072501j:plain

ハヤシライス
f:id:sumire2469:20171106072530j:plain




酢豚
f:id:sumire2469:20171106072622j:plain


鶏肉のハーブレモン焼き
f:id:sumire2469:20171106073939j:plain


そばの献立
f:id:sumire2469:20171106072701j:plain


紅茶豚
f:id:sumire2469:20171106072718j:plain



鯵の胡麻はちみつ焼き
f:id:sumire2469:20171106074029j:plain


これは昼
ペペロンチーノ
f:id:sumire2469:20171106074056j:plain

これは朝ごはん
f:id:sumire2469:20171106072807j:plain



でした~。



秋晴れが続くようですね🎵


ではでは。